ハリッチスキンローラー[おうちでできる美顔鍼]

おうちでできる美容鍼



ハリッチスキンローラーは自宅にいても美容鍼の効果を体感できるように開発したアイテムです。
ローラーの先端には髪の毛よりも細い、極細の突起が約540本ついています。
ローラーを肌に転がすことで目に見えないくらいのごく小さい傷をつけることで、肌が本来持つ自然治癒力を引き出し、肌再生を促すことが可能です。

また、ローラーを転がして肌に刺激を与えると新陳代謝が促進されるため、毛穴の開きやたるみ、乾燥、肌荒れ、ほうれい線、小じわ、ニキビ跡などの改善が期待できます。
さらに血行が良くなることでむくみの解消にもつながります。


スキンローラーとハリッチプレミアムリッチプラスの相乗効果

ハリッチスキンローラーの使用後は、肌再生効果の高いハリッチプレミアムリッチプラスの併用をおすすめしております。


使用方法

  1. スキンローラーは使用前に消毒し、洗顔したあとの清潔なお肌に使用します
  2. 肌全体や、お悩みに合わせてスキンローラーを優しく転がします
  3. スキンローラー使用後はハリッチプレミアムリッチプラスで肌をしっかり保湿してください


注意事項

■顔にスキンローラーを使用する場合、やりすぎてしまうと肌への負担がかかります。1回に全顔1分以内と時間を決めて行ってください。また、同じ箇所への使用は多くても週に1回とし、肌を休める期間を与えてください。

■スキンローラーを他人と共有しないようにしてください。他の人に貸したり、複数の人で共有して使ったりすることはできません。

■ローラーの鍼の腐食や変形を考慮し、ローラーの使用期限は約1カ月です。(未使用の場合は6カ月)

■ローラーの鍼が折れたり曲がったりした場合は使用を中止ください。

■肝斑のある箇所は避けてお使いください。

■美容整形、ボトックス、ケミカルピーリング、レーザーなどの施術直後は1カ月ほど使用を控え、炎症が完全に治り肌が回復してから、担当医の許可を得たうえでご使用ください。

■力を加えてゴリゴリ転がすと肌を傷つけてしまうので、必ず力を入れずに痛くない程度に優しく転がしてください。

■皮膚や体調に異常がある場合、スキンローラーは使えません。
(炎症ニキビ、敏感肌、炎症、ケロイド、血液凝固疾患、怪我をしている肌、日焼け肌、口唇ヘルペス、湿疹、じんましん、皮膚がん、イボなど)

■肌に異常があらわれた時は使用を中止し医師にご相談ください。

■お子様の手の届かないところで使用・保管してください。

■廃棄の際は、各自治体の廃棄区分に従ってください。

■当商品の使用中に生じたいかなる損害について当社は責任を負いかねますのでご了承ください。